MENU

彩の森書道教室は、東京都上野にある『日本教育書道藝術院』に所属する書道教室です。
当教室では、個々の書の上達を目標とし、 1クラスの定員を限定した少人数のクラス構成において、丁寧な指導を心がけてレッスンを行っております。また、字の上達はもちろん、書を通して、豊かな心を育んで頂けるよう、お習字の枠を越えた様々な書の企画レッスン等も盛り込んでいます。彩の森書道教室では、しっかりお習字・書を学びたい方に最適な環境・学びの場を整えております。現在、児童クラスにおきましては、入間市内はもちろんのこと、狭山市・所沢市・川越市からも通っていただいており、書を通じ、様々な学校や地区の垣根を越えたお友達との交流もできます。書に対する意識が高いお子様同士、切磋琢磨しお互いを高め合いながら、字の上達はもちろんのこと、メンタル面でも大きく成長されています。

国字は私たちの大切な文化遺産。
その文字を『書く』という表現の中で様々なことを学び、養っていきます。
まずは、文字の形を正しく認識し、トメ・ハネ・ハライといった基礎を学び、文字を正確に整えて書く力を養います。
さらにその基礎力を発展させ、文字をより美しく書こうとする美的創造力や個々の持っている独創性を引出し芸術性を高めてまいります。
美しい字は一生の財産となります。
書を通して集中力を高め、落ち着きのある豊かな人間性・心を育みましょう。

トピックス

  • 第65回全国少年新春書道展(主催:明治神宮書道会 ・後援:文部科学省、全国都道府県教育委員協議会、明治神宮、朝日新聞社他)にて、当教室の生徒さん(入間市・小学2年生)が最高賞となる特選を受賞しました。入賞作品は、2019年1月5日(土)〜1月30日(水)迄、明治神宮社殿廻廊に展示されます。入賞おめでとうございます。
  • 第62回JA共済全国小・中学生書道コンクール(埼玉県)にて、当教室の生徒さん(入間市・小学2年生)が条幅の部で第3席となる銀賞、(入間市・小学4年生)が半紙の部で第5席となる佳作を受賞しました。入賞作品(銅賞以上)は、2018年12月8(土)・12月9日(日)の2日間、埼玉県加須市志多見のむさしの村・さくらほーるに展示されます。入賞おめでとうございます。
  • 2019年度1月・2月生 児童クラス新規生徒募集を致します。募集は、木曜①クラス(16:30〜18:00)募集人数・1名、今回の募集対象学年は、2019年度の新小学1年生・新小学2年生とさせていただきます。ご興味のある方は、まずはお問い合わせフォームより必要事項を明記の上ご連絡ください。当教室は、書に対するお子様本人の意思・気持ち・やる気等を重視しております。入会に際し、体験レッスンにてご本人及び親御様との面談等をさせていただきます(注:お子様の様子・面談内容等によっては、入会をご遠慮いただく場合もございます) 尚、ご入会の方が決まり次第、募集は終了となります。   ※ 土曜③クラス(13:00〜14:30)の募集人数・2名は、体験レッスン希望者様多数の為、一時募集を停止しております(12/11現在) また、木曜①クラス募集人数・2名は、現在、残席1席となっております(12/11現在)
  • 一般クラス新規生徒募集・体験レッスンにつきましては、只今、未定となっております。
  • 2016年3月12日(土)~13日(日) 、入間市博物館で開催した彩の森書作展にご来場いただき誠にありがとうございました。開催期間中の模様を入間ケーブルテレビのニュースにおいて、3月13日(日)に放映されました。