『硬筆が楽しくなりました』

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

彩の森の子供達が一生懸命頑張ってきた2021・硬筆展練習も終わりを迎えました。今回、特別レッスン受講生には例年になく、私の思いつき?にて早々にスタートしましたので、長い子は約2ヶ月程練習を重ねていることになります汗。「上手に書けるようになりたい!」皆んなその一心でひたすら頑張って来ました。来る日も来る日も同じ課題を繰り返し書き続ける…それぞれの子供達の中に、確固たる目標と信念があるからこそ成せる事ですね。長い道のりの途中では、時には、疲れてしまったり練習が嫌になってしまったり、自分の思うように書けずイライラしたり、涙する日等もあった事でしょう。集中力が続かず、モチベーションも下がったりetc…紆余曲折満載の?練習期間だったと思います。でも、皆んな、途中で投げ出さず、根気強く粘り強く…最後の一枚、一画までやり遂げました。本当によく頑張り抜きました!皆んな、すごい!さすが彩の森の子供達です。そして、子供達本人の頑張りはもちろんですが、その子供達を支え・サポートして下さったお母様方の頑張りでもあります!親子ですから…時には、喧嘩?になった事もあったかもしれませんね笑。ご苦労が多かった事と思います。本当に本当にお疲れ様でした。一緒になって頑張っていただき、厚く御礼申し上げます。子供達を完走させていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

「先生!硬筆が楽しくなって来ました」最後に、そう私に自分の気持ちをお手紙に書いて伝えてくれた小学4年生の生徒さんがいました。練習開始直後は、筆圧のかけ方や鉛筆の色が綺麗に出せず「線が汚い!」etcと鬼先生に言われ続けていた彼女…練習に練習を重ね、今では、とても美しい線が引けるようになりました。彼女の努力と練習の賜物ですね。そんな彼女が、最後に私に贈ってくれた素敵な言葉…「硬筆が楽しくなって来ました」彼女のその言葉がとてもとても心にじ〜んと染み…感動の嵐が打ち寄せ…思わず鬼の目に涙…(最近、年のせいか…すっかり涙脆くなりました)ゴリゴリに厳しい?鬼指導にもめげず、本当に本当によく頑張ったね!今年の◯◯ちゃんの目標は「美文字になること」早くも目標達成です!あなたの努力の積み重ねにて、美しい字…美文字になりましたよ。そして、硬筆を好きになってくれてありがとう!「楽しい」という気持ちが芽生えてくれて、先生はとてもとても嬉しいです涙涙。その気持ち、これからもずっと持ち続けて下さいね!今回展も、それぞれの子供達にそれぞれのストーリーがあります。追々、大切に綴っていきたいと思います。
さあ!今週は、それぞれの地区で市内審査が行われます。各学校の代表選手となった彩の森の子供達の作品が、審査員の先生方の目に留まり心に届くよう…憧れ・夢・目標である県展への切符を手にできるよう…健闘を祈っています!

春の大仕事が終わりホッと一息…。私も全身全霊!全力にて子供達の応援・指導をしてきました。反省点は多々ありますが…悔いはありません!そんな私、毎回、硬筆展終了後は労いを込めて、自分で自分に頑張ったね!「お疲れちゃんプレゼント」?をしています笑。

今回の「お疲れちゃんプレゼント」はこちら↓

ずっと欲しいなあ〜と思っていたスタバのロゴグラス笑。コロナ禍にて長い巣篭もり生活、おうちスタバ?を満喫したいと思います。では早速〜ロゴグラスにアイスコーヒーを注いで…「硬筆展!皆んな〜お疲れちゃん!」乾杯〜!?笑笑