先生冥利に尽きます!

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

冬の風物詩でもある書初めシーズンが終了しほっとひと息!コロナ禍での書初めシーズンとなりましたが、やる事はいつもと変わらず、子供達は皆んな自分の目標に向かって一生懸命に頑張っていました。彩の森の子供達は、何時も気持ちがブレないし強い!本当にたくましいと思います。

小学4年生の◯◯ちゃん、学校書初めで今回展も県展(埼玉県書き初め中央展覧会)に入賞しました。3年生から2年連続の特選賞入賞、本当におめでとう!次回は、さらに上位を目指してまた頑張る!と…既に気持ちは次回展に向かって前進しています。小学1年生から当教室に通っている◯◯ちゃん、幼少の頃からその成長を見守ってきましたが…とても頼もしくなりましたね!字の上達はもちろんだけれど、先生は何よりもあなたの心の成長が1番嬉しいです。今回展はコロナの影響で展覧会は中止となりましたが、◯◯ちゃんの学校では、県展入賞作品は1年間学校に展示されるそうです。学校の素晴らしい対応、嬉しいですね。子供達の活躍を讃えていただけると、本人の励み、今後のやる気にも繋がりますのでとてもありがたいです。そんな◯◯ちゃん、書道だけでなく絵画や美術の分野でもコンクールに入賞する等、大活躍しています。手先がとても器用な◯◯ちゃん、硬筆展や書き初め展が終わった後は「一生懸命教えてくれた先生にありがとうの気持ちこめて…」と、手作りの品にお手紙を添えてプレゼントしてくれます。今回も素敵な物をいただきました。先生冥利に尽きます!(感涙)

↓◯◯ちゃん作、毛糸で編んだコースター2種類!

この完成度すごくないですか!?裁縫全般が苦手な私…(苦笑)こんな素敵なものを作れる◯◯ちゃんを尊敬します!弟子入りしたいくらいです(笑)毛糸でひと針ひと針、丁寧に編んでくれたんだね…先生嬉しいなあ〜!幸せものだなあ〜!嬉しくて泣けてくるなあ〜!彼女の優しい気持ちが、作品を通して伝わり感動で胸が熱くなります。本当にありがとう!また一つ、大切な宝物が増えました。これまで◯◯ちゃんが作ってくれた作品とお手紙は、全部、先生の宝物!大切に大切にします。

↓早速、愛用しています。いつにも増してお茶が美味しく感じます。そして幸せ度もアップ↑

↓これも◯◯ちゃんの作品。お花が大好きな私、色のチョイスも私好み、ほっこりと温もりを感じ見ているだけでとても癒されます。本当に先生冥利に尽きますね!