入選枠

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

彩の森書道教室のお稽古は、週1回のレッスンが月3回、先週はレッスン休講週でした。よし!!普段はじっくりと出来ないことをやろう♪と思いきや…先々週土曜レッスン後、だんだん体調が崩れ始め…3日程寝込むことに…とほほほほ〜(泣)違う意味で?普段は出来ない?!日々を過ごしてしまいました(汗)そんな体調ではありましたが、可愛い生徒さん達の努力の作品を這ってでも見に行かねば!と、先日「入間市児童書き初め展」を見学に入間市博物館へ〜(笑)入間市は埼玉県展の後、入間市展が開催されます。所沢市は所沢市展の後、埼玉県展、川越市は2年に一度川越市展が開催されます。彩の森書道教室に通う、3年生以上の生徒さん達の約8割強にあたる15名が学校代表選手として各市展へ選出〜入選しました(入間市11名・所沢市2名・川越市2名、そのうち、5名が埼玉県展に選出〜入選)

入間市展は、毎年、入間市博物館アリットという会場にて開催されます。とても広く、天井高もあり充実した設備が完備された大変素晴らしい会場に展示され、スポットライトもあたる等、展示作品がとても引き立ちます!彩の森の子供達の作品も、キラッキラッと輝いていました。作品を見ながら。子供達それぞれが頑張って練習していた…あの日あの時を思い出し、グッと込み上げてくるものがあります。

県展入選作品は、別枠で展示されていました。地区の規模によって、県展に進める枠も限られています。入間市は、各学年5〜6枠…超〜狭き門!!その狭き門を3名の生徒さん達が通過!!頑張ったね〜おめでとう(拍手)

所沢市展は、県展開催直前の1月に開催されました。

所沢市は大変大きな地区。それでも、県展に進める人数は各学年12枠程…やはり超〜狭き門(汗)2名の生徒さん達がその狭き門を開けることができました。頑張ったね〜おめでとう!!

子供達には、この度の入選を自信に繋げ、これからも普段の努力を継続し積み重ねてくれることを願っています。もちろん、努力が報われないこともあります、結果に繋がらないことも多々あります。だからと言って、努力をすることを始めから放棄したりやめないで下さいね。真の結果とは、努力していく様々な過程の中から…自分なりの達成感や充実感etc〜喜び幸せを見いだすことですよ!もちろん、先生も努力します!(笑)

さあ〜、今週から3月レッスン!各学年、最終課題に取り組みます。1年間の練習の集大成!皆んな、自分の納得がいく作品を書き上げ〜自信を持って出品できるよう、頑張りましょうね!

⬇︎入間市博物館アリットに展示されていた豪華な雛飾り♡今週は女の子の節句「ひな祭り」ですね。