書も成長

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

4月も下旬となり、いよいよゴールデンウイーク到来ですね。我が家は野良仕事&近場でチョロチョロ(笑)4月は、入学、進級で子供達も何となく忙しく、緊張の日々だったと思います。お稽古中も、いつもに比べ、ボウ〜としていたりetcお疲れちゃんな子供達でした(笑)新しい環境に慣れようと、皆んな必死に頑張っています。新1年生に「小学校はどうかな?楽しいかなぁ?」「….楽しくない…幼稚園が楽しい」「えええ〜〜!!そっか学校楽しくないかあ(汗)」「学校楽しい?」「うん、とっても楽しい!」「学校の先生のお名前覚えたかな?」「…しらない(汗)」etc、この季節、入学でガラリと環境が変わった子供達に積極的に声掛けをします。書の上達には、内面〜心の安定も重要な要素ですからね。

↓新・小学1年生の作品「早おき」

幼年から当教室に通っている新1年生。この1年で、硬筆は筆圧もかけられるようになり、中心線をしっかり捉えバランス良く、大きく元気いっぱいに書けるようになりましたね(拍手)毛筆も大好きになってくれて、いつも紙面いっぱいに力強く堂々とした書きっぷりです。特に、起筆の入れ方は、幼年早々にマスターし、確実に45度に入れます。当教室では、視覚で覚える指導〜練習をしています。幼年は、基本の線の練習とともに、手遊び風お絵描き大作戦?!視覚に働きかけ、文字の形を面白おかしく?覚えさせます(笑)絵から文字の形をイメージして覚える?!子供達に理論的に言っても…???ですからね(笑)手遊び風?が子供達にはス〜っ入っていくみたい(笑)昔むか〜し、ちょろっとですが幼稚園教諭時代の経験がいきています。ホント、人生無駄なことってありませんね。どこかで役に立つことがあるので、生徒さん達にもたくさん様々な経験をしてほしいなあと思います。初めての3文字課題!バランスが難しかったね。でも、先生の手遊び風お絵描き?言うことをしっかり見て、聞いて、そして理解して、何枚何枚も練習してバランスよくおさめました(拍手)

↓新・中学1年生の作品「温故知新」

4年生から当教室に通っている新中学1年生。書も生き物、確実に大人へと成長しますね。身長も、会う度に伸びていて、とっくに私の背丈を超えています(汗)中学生からの月例課題は、硬筆も毛筆も行書となります。初めての行書課題でしたが、楷書からスムーズに移行でき、その出来栄えにもびっくり!初めてにして上出来♪上出来♪今後の上達が楽しみ♪楽しみ♪生徒さん達にいつも言っていることですが、手先で書くのではなく、筆と体を一体にし運腕大きく、次の一画へと繋がり流れを意識して書くようにと、しつこく?指導しています(笑)行書は楷書より、より流れを意識してもらいたく「そだなあ〜例えて言うなら、日本舞踊を舞うように!はらはらはら〜と(笑)」なんちゃって日本舞踊を踊ってみせます(笑)子供達には失笑されますが…(笑)日本舞踊は幼い頃、少しだけ習った事があって、次の動作へのしなやかで優美な流れ、間の取り方etc、舞うように、時には力強く時には柔らかく、一画一画に物語を紡ぎ注ぐように書き進めましょうね。

↓新・小学4年生の作品「研究」

小学1年生から通っている新4年生。もう、4年生になるのね〜….子供の成長はあっという間!!(驚)最近、少々、自己流全開だったので、私からダメだしされる日々が続いていました。いつも優しくなんて教えません!(笑)時に優しく、時に厳しく、メリハリつけた指導と私が!諦めない精神、限界を決めず子供達の可能性を追求する精神をモットーに未来志向?!な指導にあたっています(笑)子供達って、ホント予想もつかない力を秘めていますからね、!その力を引き出す事が私の楽しみでもあります(笑)「横画右上がり過ぎだよ!カーブつけ過ぎ!やり過ぎてはダメダメ!素直に!素直に!上手になってきた時こそ、自己流になってはダメダメ!お手本をしっかり見て書くんだよ〜!」そんな先生のダメだし三昧にもへこたれず、素直な心を持って前向きに学び、練習に練習を重ね、4月号の課題はこんなにも立派な作品に仕上げてくれました。先生の中で100点満点のはなまるだよ!(拍手)字形も良く、トメ・ハネ・ハライ等の基本も完璧、何より、線質が抜群にいい!線質は、経験と練習量の豊富さで成し得るもの。努力家さんだものね!抑揚ある線で表現力高し♪見る側の心を引き付ける魅力的な素晴らしい作品です。頑張りましたね!先生、大絶賛の1枚です♪ブラボー(拍手)

皆んなそれぞれに新学年をスタートしました。月例課題も難しくなりますが、皆んなだったら大丈夫!!できるよ!書けるよ!先生と一緒に頑張りましょうね。

さあ〜、ゴールデンウイークが終われば、いよいよ、埼玉県では硬筆展シーズン到来です!!昨年は、当教室に通う生徒さん達の中から11名が埼玉県展へ進み、県展の賞の中でも特別賞と呼ばれる「さいたま市長賞」や「市教育長賞」「書写連盟賞」を受賞するという快挙!そして次ぐ「推薦賞」「特選賞」「優良賞」と、各学校で生徒さん達大活躍の年でした(驚)埼玉県展に進むだけでも、それはそれは大変なことなのに、皆んなから受賞の報告を受けた時は、驚きと感動で涙してしまいました(感涙)

皆んな、毎日、来る日も来る日も一生懸命練習してましたからね。その直向きな努力を知っていたので、それはそれは感動の嵐でした。ただ、努力って必ず報われるとは限りません!でもね、その努力は絶対無駄にはなりませんよ!!これからの色んな事に必ず繋がって行くから!!だからね、皆んな!努力するって楽しいんだよ〜(笑)親御様方にも、目先の結果だけでなく、どうか未来へ目を向けていただき、寛容・寛大な心で、お子様方の頑張りを一歩引いて見守り、そして1番近くで応援していただけると幸いです。彩の森書道教室では、学校の硬筆展、夏休みJA共済書道コンクール、書初め展、JAいるま野書初め展、その他公募展等々、ご希望に応じて指導を行っています(有料:当教室の生徒さんのみ)さあ〜、先生も皆んなにより良い指導が出来るよう今年も努力します!!と、その前に…ゴールデンウイークが明けると全力疾走の日々(汗)とりあえず、温泉に行ってリフレッシュしてきますね〜(笑)