硬筆シーズン

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

すっかり春の陽気となり、私の日課でもあり楽しみでもあるワンコとのお散歩は、空気や気温がとても心地良く、歩く足取りも軽やか!おかげでまあまあな距離?をお散歩してます(笑)お散歩コースの桜も咲き終わり、今度は新緑が眩しくなってきましたよ。季節の移り変わりを感じながら歩く…この穏やかなひと時をとても幸せに思います。

さて、春と言えば?教室で…春と言えば!硬筆のシーズン!硬筆に重きを置いてお稽古を行なっています。教室の月例課題、小学生は楷書体ですが、中学生からは行書体となります。3月まで楷書で書いていた小学6年生が、中学生になった途端に行書体…新中学1年生の皆んな難しいだろうなあ…書けるかな?大丈夫かな…。少しずつでもいいから、行書体で書けるように根気強く指導していこう!そう思っていたのですが……。いやいや〜!心配ご無用でした!(笑)さすが新中学1年生達!早々に書き方のコツを掴み、練習に練習を重ねてしっかりと仕上げてくれました。その出来栄えにびっくり!筆脈をしっかり意識し、行書の流れや柔らかさがとても良く表現出来ました。初めてにしてこの完成度!皆んなスゴイなあ〜(拍手)鉛筆で行書を書くことは、とてもハードルが高いのですが…先生、大満足の出来栄えです!「行書って楽しい!」そう言ってもらえるように指導して行きますね。

そして小学生の生徒さん達、月例課題の硬筆強化はもちろんですが、今年は学校硬筆展に向けての特別レッスン受講生(希望者のみ)には、やり方・指導法をバージョンアップ!?して〜早速、練習スタートです!当教室の特別レッスンは、子供達本人が自分の意思で志願して受講しますので、受講生全員がやる気満々で取り組みます。目標に向かって頑張る子供達のこの熱量!この感じ?!先生大好きです(笑)先生、めいいっぱい全力応援するから、皆んな目標に向かって頑張ろうね〜!

 

 

 

前の記事

新年度スタート

次の記事

春の大仕事