硬筆作品

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

3月に突入!花粉の飛散と共に、いよいよ、冬と春のせめぎ合いが始まりましたね。女子の心のように?!目まぐるしく変わる気候〜寒暖差に、体調を合わせながら本格的な春を待ちわびたいと思います(笑)

ということで、教室の2017年度月例課題も残すところ3月号のみとなりました。人と比べるのではなく、一年前の自分と比べて、どのくらい上達〜どう成長したか…自分自身の1年間の集大成となる作品を書き上げて下さいね。

2月号もいつも通り皆んな頑張って練習しました。子供達は日に日に成長していきます。同じように、子供達が書く文字も上達〜成長していきます。文字もだんだん稚拙さが抜け、大人なっていくんですよね〜。だから、子供達が書いた文字を見るとその成長に胸がジ〜ンとしてしまいます(感涙)

⬇彩の森書道教室では、現在4人の幼年ちゃん達が学んでいます。コツを掴めば筆圧のかけ方も容易になりますが、まだまだ幼年ちゃんは筆圧をかけるのも全てが全力です。小さな手で鉛筆を持ち、一生懸命課題に取り組んでいる姿を見ているととても愛おしく感じますね♡何より、幼年にして、90分間のレッスン時間を集中力を切らすことなく過ごしていることがあっぱれです!!すごいよ〜ひよこちゃん達(拍手)

⬇小学生になると、硬筆課題は2学年が同じ課題を書きます。1年生になると、字にも大人っぽさがグッと増しますね〜。思考力の高まり〜拡張、視野も広がり全体を見れるようになり、バランスが取れてきます。

⬇3年生以上の課題は2行書きになります。文字数が増えるので、そのぶん集中力の持続も必要ですし、2行なるとお隣の行とのバランスも大事になります。『お隣の文字のこと考えてる?!この文字のこと気にしてあげて!思いやりを持って書かないと、皆んなが違う方向を向いてると…ケンカしてるような作品になるよ〜思いやりの心!!忘れないよ〜!!』とチョイチョイ声をかけています(笑)人間関係と同じように?!文字も周囲への思いやりや心遣いetcが大事!!お互いを引き立て、素敵なハーモニーを奏でましょう(笑)一文字がどんだけ良くかけていても、まとまった時、作品として見たときに….さてどうだ??残念⤵ってなると勿体無い!!文字、作品にはその人の内面が色濃く出てきます。なので、子供達には様々な経験、体験を通して人間力をぜひ高めてほしいと思っています。

⬇彩の森書道教室には、現在、左利きの子供達が二人います。硬筆課題は左手、毛筆課題は右手で書いています。当教室では、硬筆課題を書く際、左利きを右利きへという矯正は行っていません(但し、毛筆は右です)左利きの子供達、とっても器用で私は尊敬の眼差しでいつも見ています。時に羨ましくも思う程、器用です!!サウスポーガールズ♡昨年の硬筆展では、埼玉県展に入選〜「特選賞」と「推薦賞」をそれぞれ受賞しました。今回の書初め展でも市展・県展に入選するという活躍ぶり!!硬筆は左利き、毛筆は右利きで…並々ならぬ努力を積み重ねて結果を出しています(驚)私は脳科学者ではありませんが(笑)左脳と右脳をバランス良く使っているのでしょうね、二人ともに柔軟性があり、何事も偏りがなく、そつなくバランスが良いように感じています。そして、卒業生も含め、歴代の左利きの子供達に共通することは、全員がかなりの努力家さんということ。「やってやれないことはない!」左利きであろうとも、右利きであろうとも「やってやれないことはない」「やらずにできるわけがない」のです!

⬇5、6年生の硬筆課題は「ことわざ」です。「先生、これどういう意味ですか?!」とチョイチョイ聞かれます。私も勉強‼︎勉強!!(汗)高学年になると、もう大人顔負けの字を書くようになってきます。私が書く直筆手本とそっくりに、いえいえそれ以上に上手に書きます。観察力の高さはもちろんですが、洞察力もどんどん高まり磨きがかかってきますね〜。表面の情報だけでなく、内面の情報を読み解き、それを自分なりにしっかり考えて表現しています。そのうち「先生!ここはこう書くんだよ〜」なあんて、ダメ出しや指導を受けそうですが…(笑)そうなってくれることを先生は願っています‼︎どんどん、先生の字を越えて、個々の内面から溢れる字を書き〜磨き、そして自立して行ってほしいと!!大人になるってそういうことだからね〜♡

書を通してではありますが、たくさんの子供達の上達〜成長に関わることができて幸せです。特に春の訪れを待つこの時期、その幸せを強く感じますね!「皆んな、大きく成長したなあ〜」♡

⬇この間、写真の整理をしていたら、うちのワンコの幼少期の懐かしい写真を発見!!(笑)たぶん生後3ヶ月頃…ちっちゃなメロンちゃん♡早くも今や5才(笑)ワンコは、人間の何倍もの早いスピードで成長していきます(汗)ワンコとの日々も大切にしたい、メロンちゃんの幼少期の写真は改めてそう思わせてくれます♡さあ〜、今週も子供達のレッスン頑張るぞ〜!!