絵馬に願いを

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

早いもので、あと数日で2021年も幕を下ろそうとしています。2021年も新型コロナウイルス感染症に振り回された1年だった様に思います。そんな困難な中においても、彩の森書道教室の生徒さん達は、いつも通り元気に教室に通い、書の学びを続けてくれました。彩の森書道教室の通常レッスンは先週にて終了しましたが、この1年、皆んなと元気で過ごせた事が何よりの幸せだったなあと思います。困難が続く世の中、平穏な一日を過ごせること…改めてその尊さや重みを感じる1年でもありました。

さて、彩の森書道教室の2021年通常レッスンは先週にて終了となりました。今年最後の通常レッスンは、月例課題を早々に仕上げて『絵馬に願いを〜』という事で絵馬を書くことにしました。それぞれの願いを一文字一文字に込めて、素敵な絵馬が仕上がりましたよ。↓一部ですがご紹介します。

↓木簡墨という板等に書く時に使う専用の墨液を使って、来年の干支「寅」と「願い事」を書いていきます。

↓文字を書いた後は油性ペンを使っての自由創作を楽しみます。絵も上手な子供達、自由な発想で唯一無二の絵馬を仕上げていきます。

↓一部の絵馬ですがご紹介します(干支の面のみ)

変異株の状況が心配ではありますが、来年は今年以上に安心して日常生活を送る事ができる世の中になりますように…そして、皆んな元気にまた1年を過ごせますように…絵馬に願いを込めて!2021年、彩の森書道教室通常レッスンはこれにて終了です。さあ!残すは今週〜来週の学校書初め特別レッスンとなります。学校によっては、年内に代表選手を決めるところもあります。彩の森の子供達からも「先生!選手に選ばれました!」との声が届き始めましたよ。今回展もそれぞれの目標に向かって、皆んな一緒に頑張りましょうね!