選抜作家展・2018

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

明日 2月13日(火)〜2月18日(日)まで『選抜作家展・2018』が、東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル7F 東京銀座画廊美術館にて開催されます。私の作品も展示されます。皆様、よろしければ御高覧下さい。

今回は、かの有名な「李白」様の詩を書きました。『清平調詞三首』中国、唐時代の9代目の皇帝・玄宗皇帝とその皇妃・楊貴妃が、美しい牡丹の花を観賞しているラブラブな?(笑)シーンを詠んだ詩かな?!と、自分の中で解釈して、気負わず、軽やかに艶やかに?書いて見ましたよ(笑)何かしら、私の心が見て下さる方々に伝われば幸いです♡

『清平調詞三首〜李白 〜』

名花 傾國ふたつながら相歡び 常に君王の笑いを帯びて看るを得

春風 無限の恨みを解釋して 沈香亭北 闌干に倚る