2月のひよこちゃん達

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

書初めシーズンも終了し、子供達は、また、普段のお稽古に一生懸命取り組んでいます。上達する為にはもちろんのこと、コンクール等の成果に繋げる為にも、やはり日々の練習〜積み重ねがとても重要だと考えます。子供達も、そのことを感じ・理解していますので、努力を惜しまずコツコツ日々の練習を継続しています。「継続は力なり」「努力に勝る天才なし」そんな言葉がぴったりはまる彩の森の子供達です。

さて、2月はひよこちゃん達が仲間入りです。3名の新入生は幼年ちゃん!!グッと教室の平均年齢が下がりましたよ〜(笑)3人共、幼ながらにも「上手になりたい!!」という意欲的な気持ちを持っての入会。その気持ちは、入会後、お稽古に取り組む姿勢に早速あらわれています。当教室の生徒さん達は、書に対しての意識や意欲が高いお子様方が多くいらっしゃいます。その雰囲気・環境の中で、向上心を持ち、意欲的にお稽古に取り組んでいただきたく、入会に際しましては、お子様本人の書に対する興味、気持ちを重視させていただきます。彩の森書道教室では、幼年ちゃんも90分間のレッスンとなります。幼年ちゃんにその時間は長い?大丈夫かしら?etcとお思いでしょうが…全く心配ございません!!長くありませんし、大丈夫です!(笑)始めたばかりの幼年ちゃん3人共に、ダラダラする事なく、集中が切れる事なく、90分間のレッスンを難無く受講しています。書くことに対して、興味や意欲がとても旺盛な彼女達。一本の線に向かう姿勢や眼差しは、真剣そのものです(拍手)その気持ち・姿勢を持続する事ができれば、どんどん上手になれますよ。今の気持ちを忘れずに、これから先生と一緒にお稽古頑張っていきましょうね!

↓この真剣な眼差し・表情!! 1本の線に集中しています。

↓線の通り道をしっかり見据え、筆先に集中し運筆します。線の幅、筆圧、スピードをキープして真っ直ぐ、真っ直ぐに〜!たかが線、されど線…一本の線にどれだけのこだわりを持てるか?気持ちを込められるか?それが今後の上達を左右していきますよ。

↓収筆(終筆)まで高い集中力をキープ!!1本の線にかける、揺るぎないその強い気持ち!!幼年にして、この姿、心意気あっぱれです!!(拍手)

お稽古を重ねる度に、驚異の上達を見せてくれるひよこちゃん達(驚)幼年ちゃんは、柔軟性に優れ吸収力抜群!!私の導きをしっかり聞いて理解し、それを素直に自分の中にストンとおろして取り組んでくれます。そして何より、本人達が意欲的で自宅での自主練習にも積極的。「上手になりたい!!」その言葉に見合う努力を積み重ね、みるみる上達していく様が私自身も楽しく、これからの上達・成長がとても楽しみです。

「お習字楽しい!!」と満面の笑みでお稽古に意欲満々!!4月には、ピカピカの一年生になる幼年ちゃんもいます。小学生になると、春の学校行事として、硬筆のコンクール・埼玉県硬筆展に向けての練習が始まります。学校でも存分に力を発揮できるよう、お稽古を積み日々の練習を積み重ねておきましょうね。