2018・冬の企画レッスン〜筆文字カレンダー(亥編)〜

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

冬将軍到来!!連日、寒い日が続いています。寒さが増すと、年の瀬の忙しなさを感じるようになりますね。いよいよ、2018年のカウントダウン、そして平成という時代の幕がおりる時…感慨深いなあ〜。残すところ2週間余り、気を引き締めて平成最後の年を過ごして行きたいと思います。

さて、彩の森書道教室の通常レッスンは、先週にて終了しました。当教室の年末の最終レッスンと言えば…言えば?!そう!!今年のレッスンもこれで締めくくります(笑)『2018・冬の企画レッスン〜筆文字カレンダー〜』毎年、子供達も楽しみにしてくれている企画レッスンです。さあ〜!通常レッスンは早々に切り上げて、さっそくカレンダー作り始めましょう!!

2019年の干支は『亥』、まずは、亥、いのしし、2019のいずれかをメインに筆文字を書いて行きます。

あとは自由にどうぞ〜(笑)子供達それぞれが、思うように自由に想像の翼を広げてカレンダーを作成していきます。『書く』ということを思いっきり楽しみましょう。

『先生!突撃っていう漢字はどう書くの?』

『うん??なになに?突撃?!』

『いのししと言えば…先生!突撃でしょう!!』

『そうね、いのししと言えば猪突猛進!!なるほど、突撃だねっ(笑)』

『亥』の一部をイラストにしてみたり、墨ではなくフェルトペンを使って描いてみたり、様々な絵を描いてみたり、子供達の想像の翼はどんどん広がっていきます。白と黒の世界に様々な色が加わり、筆文字がイキイキと動き出します。この時の子供達の集中力の高さは、それはそれはすごい!!自分の世界にどっぷりと入っています。集中力を養うにはとても効果的!!子供達一人一人の様子を観察しながら、こう導けばどうかな?こんな導き方もいいかもしれない!!erc、企画レッスンを通して指導法のヒントを探っています。

今回新たに投入の?『スタンプにもなる蛍光ペン』大人気でした(笑)特に、女子達は星型のスタンプに「可愛い〜!可愛い〜!」と大興奮(笑)可愛い笑い声が心地良く教室に響きます。

手先の器用な子供達、折り紙や千代紙、マスキングテープetcを使って筆文字カレンダーをデコレーションしていきます。どんどん華やかになっていく筆文字カレンダー、そこには子供達それぞれの個性がキラキラ光っています。みんな違ってみんないい!!みんな違う個性、魅力があるから人って面白い!あなたには、あなたしかない個性や魅力がいっぱいありますよ。

さあ〜、そろそろ終了ですよ。企画レッスンは、なかなか子供達の手が止まりません(笑)これこれ!時間の使い方、限られた時間を上手に使うこともお勉強だよ〜(笑)ハイ!!これにて、2018年・冬の企画レッスン〜筆文字カレンダー作り(亥編)〜終了!!世界に一つだけ、僕の私の筆文字カレンダー!この素敵なカレンダーは、子供達から大好きなお父さん、お母さんへのクリスマスプレゼントにします。最後に子供達からのお手紙を添えて〜完成です!!

↓子供達の様々な個性溢れる筆文字カレンダー、一部ですがご覧くださいませ。

さて、2018・彩の森書道教室のレッスンは、今週の特別レッスンを残すのみとなりました。学校の書初めや各種書初め展に向けて、希望者のみの特別レッスン。先生!今年も熱く熱く指導いたしますよ〜(笑)皆んなっ、やる気いっぱい持って来るのよ〜(笑)最後まで頑張っていきましょう!!