2020年・全レッスン終了

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

いよいよ年の瀬となってきました。教室の子供達は、冬休みに入り、きっと学校書初めの練習を頑張っていることでしょう。彩の森書道教室では、通常レッスンとは別途、希望者のみの学校書初め特別レッスンを行なっています。教室最終日となる先日も、作品を抱えた子供達が入れ替わり立ち替わり教室にやってきました。皆んな、私の鬼指導?(笑)にもめげず、上手になりたいという一心で、志し高く意欲満々にレッスンを受講します。結果…驚く程にどんどん上達しています。

特に、学校書初めデビュー戦となる3年生女の子の上達に驚かされます。難しい筆遣いも、持ち前の根気強さと吸収力の高さにて短時間で習得して行きます。その彼女、私がお手本で書き示す「筆の動き」を興味深く食い入るように見ています。その姿勢は「探究心」に溢れています。探究心を持った子は、他人との勝ち負け等には興味がなく、そういうことよりも、自分に負けない・自分自身に勝つことに興味があり、また、他人に評価されることより、自分の中のハードルを乗り越えることに最大の喜びを感じています。だから、惜しみ無い努力が出来るのだと思います。上手になりたいと思うなら「探究心」は必須ですよ!そして、書道は先を読み、しっかり頭で考えて、文字・作品を組み立てていく力が必要です。幼き彼女の中にも、その力が芽生えている事を感じとても嬉しくなりました。いいぞ〜その調子♪その調子♪年明け早々に持ってくる作品がすごく楽しみです。名前まで本文に劣らずしっかりと仕上げてくることでしょう。

中には既に学校代表選手に決まり、年明けの市内審査〜県展選出を目指して猛練習を始めている子もいます。教室の子供達の憧れ〜夢・目標としている学校代表選手!そして県展選出!先生も頑張る君達を全力で応援しますよ。年始も早々からの特別レッスンとなりますが、とりあえず2020年の全レッスンは無事に終了しました。

コロナ一色となった2020年ではありましたが、そんな中でも私事とはなりますが、全国公募・東京書作展にて全国3位となる「東京都知事賞」という大変名誉な賞を受賞できた事が私にとって最大の出来事となりました。閉塞した世の中になってしまったけれど、気持ちだけは前向きで行こう!そう気持ちを奮い立たせ書作をしていたあの日あの時を思い出します。これからも頂いた賞に恥じぬよう、書を続けられる環境に感謝しながら、気力、体力の続く限り書作を続けていきたいと思います。

ということで…早速、書作中〜‼︎年明け締め切りの『選抜作家展』(東京銀座画廊美術館にて開催)への出品に向けて、作品作りに奮闘中です……頑張れ自分(汗)彩の森の皆んな、先生も頑張ってるからね〜皆んなも学校書初めの練習頑張ってね!

今年は新型コロナウイルスの影響で世の中が大きく様変わり、教室も手探りですが可能な限りの感染予防対策を万全に、皆様のご理解とご協力をいただきながら無事に運営する事が出来ました。通ってくださる生徒さん、そして保護者の皆様方に改めて感謝申し上げます。まだまだ感染拡大が続いていますが、この状況が少しでも早く好転〜終息する事を願い…去りゆく年に感謝をし、そして希望を持って新しい年を迎えたいと思います。

本年も彩の森書道教室をご愛顧いただきありがとうございました。来年も書を通して、皆様との良きご縁、良き日々を重ねる事が出来るよう精進して行きたいと思います。では皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

神瀬翔蓮拝