観察力・見る力

入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

今日は、教室の子供達も小学校の入学式!先週、レッスン時にリハーサル?!を行いましたが、皆んな大きな声でお返事できたかな〜?!と、彩の森の母?もそわそわ⁈しておりましたよ(笑)今年は、入学式まで桜が咲いてくれましたね。春はどんどん進み、自宅のお庭でも大好きなベロニカオックスフォードブルーが満開です。その間から、クレマチスの新芽がにょきにょき!!芽が出て膨らんで〜♪皆んなもそれぞれのお花を咲かせて下さいね♡ご入学おめでとうございます!

さて、教室の新年度も先週よりスタートしています。2週間ぶりに会う子供達、ちょっと見ない間にも、背が伸びたり、お顔つきが大人っぽくなっていたりと…(汗)子供達は、日に日に目に見えて成長していて、そのスピードの速さに驚きます。今しかない子供達の姿をしっかり覚えておこう!そう感慨深く思わせてくれる季節でもあります。

さて、4月号の競書が届き、生徒さん達の作品(2月出品作品)を優秀な作品として掲載していただきました。

⬇︎ 左:新1年生作品                            ⬇︎右:新小5年生作品

⬇︎ :左:新4年生作品                                   ⬇︎ 右:新4年生作品

⬇︎ 左:新3年生作品                                  ⬇︎ 右:新2年生作品

⬇︎ 左:新4年生作品                                  ⬇︎ 右:新4年生作品

⬇︎ 左:新3年生作品                                   ⬇︎ 右:新2年生作品

毎月、皆んな一生懸命練習しています。上達している子供達の共通点は、質の良い豊富な練習量はもちろんですが、もう一つの共通点は『観察力・見る力』、お手本をよ〜く見ています。書き出す前に、じっくりお手本を観察し、頭の中にそして紙にこれから自分が書こうとする作品をイメージするんです。「中心線を確認!起筆はどこから始まってる?線の通り道は??長さは?太さは?高さは?…etc」よくお手本を見て考えて書いています。先生のお手本の中には、上手に書くための宝物がいっぱいですよ〜(笑)その宝物をしっかり見て自分のものにしましょう。そうするとね、あ〜ら不思議!素敵な作品が書けますよ!!(笑)「お手本を見ない人、見れない人は…いっくら練習しても上達しないぞ〜!!」新しい生徒さんも、まずは、「書き出す前にお手本をしっかり見ること」をルーティン?習慣?にして、観察力・見る力を養い、鍛えていきましょう。さあ〜!今週も皆んなお手本をじっくり見て〜♪どんだけェ〜見て!見て〜!宝物をたくさん集めてね♡