考える・察する

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

連日の猛暑…この暑さは異常です(汗)年々、日本が熱帯化している現実を肌で感じますね。外に出るだけで、体力を奪われます。なるだけ、不要不急の外出は控えて、熱中症や夏バテを未然に防ぎたいと思います。それは我が家のワンコ達も同じ!この猛暑の中でのお散歩は大変危険、早朝にプチお散歩や家中をワンコに解放し?なんちゃって室内ドッグランに〜運動不足にならぬよう気をつけてと…我が家は、お犬ファースト(笑)ワンコは喋れないぶん、私がワンコになって?!ワンコ目線になってあれこれ試みます(笑)それは、人間社会においての『相手の気持ちになって考える・察する』という私のトレーニング?に繋がっています。トレーニングの成果?はお教室でも発揮しています(笑)子供達の目線・気持ちになってみる…そうするとね、色んな指導法が私の中に次々と浮かぶのです♪ワンコを通して学ぶこと、ホントにいっぱい!!様々なことを私に教えてくれます。小さいけれど、とてもとても大きな存在〜師匠?!(笑)愛しいワンコ達です♡

⬇︎ 左 : モモ・9才        右 : メロン・3才

⬇︎いつも、澄んだ瞳でじぃ〜いと私を見つめます。『メロン、ねむいの?!カメラ…うるさいね(汗)ごめん、ごめん、ゆっくりおやすみ〜(笑)』

そんな猛暑の中ではありますが、もう間も無く訪れる夏休みの準備?!をしています。夏休みといえば…自由課題!!(笑)絵画や工作、読書感想文、手紙や書道、ポスター等のコンクールetc、様々な学校の自由課題があります。彩の森の子供達は…もちろん『書道』でしょう〜っ!!(笑)ということで、今、一生懸命、先生は腰痛と格闘しながら?!お手本を書いていますよ〜アイタタタっ(汗)よし!あともうひと息、可愛い子供達のことを思いながら頑張りまぁ〜す!

彩の森書道教室では、通常レッスン以外に様々な特別レッスンを企画し、意欲ある子供達の『書』のサポートをしています。春は硬筆展、夏は夏休みの自由課題、秋〜冬は各種書き初め展etc、ホントに一年が巡るのはあっという間!!年間を通して、ずっとお手本を書き続けています(汗)おかげで、年々、私のお手本の腕・クオリティも上がっています(笑)やはり、上達には練習あるのみですね〜!

さて、今週もレッスンスタート!子供達は、猛暑にも負けず元気に教室にやってきます。『こんにちは〜!!よろしくお願いしまぁ〜す!!』そんな元気な子供達の声に、私も負けじと?!元気に答えます(笑)『はぁ〜い!!いらっしゃ〜い♡こちらこそよろしくお願いします!!』さあ〜、練習頑張りましょうねっ!