2017・硬筆展の振り返り(生徒さんの声 編)

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

なんとまあ〜早いことでしょう。子供達は、もう夏休みに突入です!!月日の経過が、は・早過ぎて、若干?!着いて行けてない私がいます…どうしましょう〜(汗)!!そして、ここ最近のオーバーワークで、疲労が積み重なり…体のあちこちが悲鳴をあげていて…(汗)息長くと思っているので…少し、様々なことを見直していこう…と思う今日この頃であります(汗)

さて、今頃?ですが、2017年・硬筆展の振り返りを….(笑)

毎年6月、埼玉県では埼玉県教育委員会・さいたま市教育委員会・埼玉県書写書道教育連盟主催にて、埼玉県内の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校を対象にした『硬筆中央展覧会』というコンクールが開催されています。まずは、各学校で、地区展に向けて5月から練習が始まります。時期を同じく、彩の森書道教室でも、硬筆展練習の補足指導をスタートさせています。

2017年度・硬筆展、今年も彩の森書道教室の子供達は、入間市・狭山市・所沢市・川越市それぞれの学校で大活躍!!たくさんの子供達が各学校の選手に選抜され、各地区展で入賞を果たしました。そして、難関と言われる県展に今年は11名が入選し、数々の素晴らしい賞を受賞することが出来ました。《さいたま市長賞1名・さいたま市教育委員会教育長賞1名・埼玉県書写書道連盟賞1名・推薦賞2名・特選賞3名、優良賞3名》

5月からの約1ヶ月半、レッスン内の指導や、私とガッツリガチンコ?!鬼の特別指導を耐え抜き、最後まで完走した彩の森の子供達を誇りに思います!!結果が伴うに越したことはありませんが、結果が全てではありませんよ。むしろ、子供達は結果より、プロセス・過程の方が大事です!!硬筆展練習を通して、子供達は様々な気持ちと向き合います。どう向き合うか?!次の一歩をどう踏み出すか?どう乗り越えて完走するか?私は、そこを1番重要視して指導を行っています。結果は、その瞬間から過去の栄光になっていきますが、プロセス・過程の中で学んだこと得たことは、各々の子供達の成長の糧となり、そしてそれは、未来へとingで繋がっていきますからね!「目標を持ち、そこ向かって直向きに努力する」コンクールは、子供達が成長する為の絶好の機会!!硬筆展を通して、さらに逞ましく成長した子供達の声、とても感慨深いです。皆んな、ホントよく頑張りましたね(感涙)

《〜生徒さんの声〜》

◎ 硬筆展の練習で頑張ったことは、どんなことですか?

  • 1枚に時間をかけて、1枚を大切に書くことです
  • 力強く書くことを頑張りました
  • 何枚も練習しました
  • 初めての行書きになったので、 バランスをとることを頑張りました
  • 去年の自分と、心の中の弱い自分に勝つために頑張りました
  • 落ち着いて、集中力を切らさないよう頑張りました
  • 今年は選手に選ばれたかったから、いっぱい練習しました
  • 先生との約束「毎日練習すること」を頑張りました

◎ 硬筆展の練習中、くじけそうになったことはどんなことですか?

  • きれいな字が書けなくて悔しくなりました
  • 文字の大きさや漢字のバランスが難しくて、思うように書けなかった時です
  • 「ひ」が上手に書けなかった時です
  • 怪我をして、練習ができなくてどうしようと思った時です
  • まっすぐに書かなきゃいけない線が曲がってしまった時です
  • うまく書けない時や気分がのらなかった時です
  • 何度も同じところを間違えた時です
  • ない!

◎お父さんやお母さん、周りの人はどんな応援をしてくれましたか?

  • お母さんが、近くで見守ってくれました
  • お母さんが「〇〇ならできるから、自信を持って書こう」と言ってくれました
  • 皆んなが「上手だよ」ってほめてくれました
  • お母さんが「これだけ練習したんだから、あとは自信を持って書こう」と言ってくれた
  • お母さんが「前よりすごく上手になったね」と言ってくれて嬉しかったです
  • お母さんが「一緒に頑張ろう!」と言ってくれたから頑張れました
  • お母さんが、となりで一緒に練習してくれて嬉しかったです
  • お父さんが「上手!上手!」と褒めてくれました
  • お母さんに「今年こそ選手に選ばれるよ」と言われて嬉しかった
  • お祖父ちゃんから「字がきれいで読みやすいよ」と言われて嬉しかった

◎特別レッスンを受講してよかったと思いますか?どんなところがよかったですか?

  • 細かい部分まで見てもらって、自分でも気を付けて書くようになったところ
  • 一緒にレッスンを受けている人達が上手で、自分も、もっと頑張ろうと思えた
  • 特別レッスンの時の先生はこわかったけど、一生懸命教えてくれたから頑張った
  • すっごくきれいな字が書けるようになってびっくりした
  • たくさんのコツをつかんで練習できたこと
  • 前の自分より上手に書けるようになったところ

◎入選した喜びの声を聞かせてください

  • 頑張って練習してよかったです
  • すごく嬉しいです
  • とれると思ってなかった上の賞が取れてびっくりしました。すごく嬉しいです
  • 最高すぎる!!
  • 毎日練習してよかったです
  • 初めて選手に選ばれて、友達にも学校の先生にも褒めてもらって本当に嬉しかったです
  • クラスにたくさん上手な人がいる中で、選手に選ばれてすごく嬉しいです
  • お父さん、お母さんがケーキを買って「〇〇すごい!!」って褒めてくれて嬉しかったです
  • 県展にいくってすごいことなんだなあって知りました、すごく嬉しかったです

子供達の上達も成長も十人十色、始めからグンと伸びる子供、コツコツじっくり時間をかけて伸びる子供、急に伸びてくる子供etc様々です。そして、子供達の可能性は未知で無限大です。今年も、一人一人それぞれのドラマと頼もしい成長が見られた硬筆展…その続きのお話は…その2へと続きます(笑)