2017・夏休み自由課題(JA共済編)

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

今さらの「2017・硬筆展振り返りその2」といきたいところですが…あっという間に夏休みも終わりそうなので…(汗)今日は夏休み中のお話しを少々(笑)

夏休み前半戦?!彩の森の子供達は、着々と宿題をやっつけて?いるようです(笑)そんな、頑張る子供達の応援をするべく、当教室では「学校の夏休み自由課題」のお手伝いをしています。第一弾は『JA共済全国小中学生書道コンクール』1回だけの特別レッスンということもありますが、何と言っても、子供達にとっては夏休みの宿題ですからね〜!!教室で頑張ったら、宿題が1つ終わると思うと…皆んな、いつにも増して一生懸命頑張っていましたよ(笑)

今年、初チャレンジの1年生も、レッスン時間90分をほぼ休憩なしで書き続けていました(驚)1枚書く毎に『よし!!』と気合いを入れる頼もしい姿を見ながら、皆んな、この数ヶ月間でずいぶん成長してきたなぁと…とても嬉しく思いました。レッスンが終わると『先生!今までで1番集中したよ』と、清々しい笑顔で教室を後にするのでした。大変良く頑張りました。園児から児童へ…着実に大人への階段を上っていますね。現在、当教室には、2名の年長さん・8名の小1ちゃん達が在籍しています。お兄さん・お姉さん達の背中を見て一生懸命頑張っている、ひよこちゃん達の成長がとっても楽しみです。

条幅課題にも、自ら志願し果敢にチャレンジする子供達もいます。自分よりも大きな紙に、大きな筆で大きな字を書きます。普段、書き慣れない条幅ですが、子供達はとても楽しそうに、そして真剣に一生懸命書き進めます。条幅は、一枚書くだけでも結構、体力・気力を消耗します(汗)『休憩しながらでいいんだよ〜」と私が言うのですが、誰一人、休憩しません!それどころか、自分の書いた作品を見て『先生、ここをもう少し、こう書けばよかったな。次は、ここ頑張ってみる!!よし!!』etc、一枚書く毎に、向上心がどんどん高まります。ほほほ〜!!すごいね〜皆んな(驚)彩の森の子供達は、集中力も高ければ、向上心も高い!!ある程度、書けるようになると、もっと上手にかきたい!という気持ちが芽生え、書くことが楽しくて楽しくてしょうがなくなります♪とても良い傾向!『文字を書くって楽しい!!書道って楽しい!!彩の森って楽しい!!』って、一人でも多くの生徒さんが、そう思ってもらえるよう、そして、書の素晴らしさを知ってもらえるよう、これからも導いていきたいと思います。レッスン終了後は、手も腕も足もそして、お顔も墨だらけ(笑)頑張った証ですね。とっても充実した時間、集中力・向上心の高さ、本当に素晴らしかったです(拍手)皆んなのおかげで、先生も充実感につつまれ…幸せ〜♪

さあ〜今週は、夏休みの自由課題・第二弾〜工作編?!、企画レッスンにて『墨流し扇子』を皆んなで作りますよ〜!!もう、皆んなワクワクです(笑)お教室にて、楽しみながら学校の宿題を終わらせちゃいましょう〜(笑)