2017・企画レッスン 墨流し〜筆文字扇子

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

夏休みも8月に入り、子供達のお顔が、こんがり小麦色になっていくのを微笑ましく見ています。『おおっ!いい色になってるね〜』『先生〜海に行ってきたよ、いっぱい泳いできた!』夏休みの思い出をキラキラした笑顔で楽しそうにお話ししてくれます。夏休み、普段はできない様々な体験を通して、思い出はもちろんですが、さらに大きく成長してほしいと願っています。

さて先週は、学校の『夏の自由課題〜第2弾〜』を行いました。当教室では、毎年8月に「筆文字で遊ぶ」をテーマに様々な企画レッスンを行っています。昨年は筆文字うちわ、そして今年は何にしようかなあ〜と…そうだ!!涼しい繋がり?にて『筆文字扇子』にすることに(笑)ううん…ちょっと待てよ…もう一捻り?!そうだ!!墨流しもコラボさせよう!!と言うことで、今年は『墨流し・筆文字扇子』に決定!!子供達に予告すると『先生!!なになに??墨流しってなに??!どんなことするの?!』と興味津々、子供達のワクワク感MAX!!うふふふふふ♪つかみはオッケー(笑)

では、今年の企画レッスン『墨流し・筆文字扇子作り』スタートです!!

⬇︎まずは、半紙を扇型に切り取ります。型取りした線の上をハサミでチョキチョキ!ガタガタにならないよう、皆んな、集中して線の上を滑っていくのよ〜。これも、集中力を高めるトレーニングです!

⬇︎型取りが終わったら、いよいよ皆んなが楽しみにしていた墨流しスタート♪トレーに水をはり、竹串を使い、墨液と油(オリーブオイル)を交互に水面をツンツンしていきます(笑)墨〜♪油〜♪墨〜♪油〜♪そうするとね…あら!まあ!不思議♪幾重にも模様が広がっていきます。『うわあ〜!!なになにこれ〜!!先生〜目玉焼きがいっぱいだよ♪楽しい〜!!』etc子供達は大はしゃぎ、墨流しに大興奮です(笑)その光景と子供達の笑顔を見て…先生はガッツポーズ!やったね、大成功!!

墨流しは「一期一会」二度と同じ模様はでません。そして、僕の私の世界に1つだけの模様〜only oneなのです。子供達は、水面に浮かぶ、不思議な模様に釘付け!!『先生〜これずっとやってたい!!』うふふふふふ〜♪竹串で狙いを定めて水面もツンツンすることも、集中力のトレーニングになっています(笑)

➡︎集中して扇型に型どった半紙に、トレーの水面に出来た模様を移しどりします。瞬時にとっていったので、残念ながらこの場面の写真がとれず….(泣)トレーから、模様をとると…『わあああ!!すごい!!すごい!!手品みたい!!綺麗な模様!!』etc子供達の興奮はさらにMAX!!(笑)トレーから移しとった模様は、皆んなそれぞれ違います。

⬇︎次は、模様を移しどりした紙に、自分の好きな一文字を書いていきます。前回のレッスン時、『自分の好きな一文字を決めてくること』と宿題を出していました。皆んな、それぞれ、自分で決めた一字を金の墨汁でしたためていきます『先生〜金の墨汁、キラキラしてすごく綺麗!!ずっと見てたら、目がキラキラしてくる〜♪』あはははは〜今日はずっと、皆んなの瞳はキラキラ輝いてますよ(笑)

⬇︎そして、最後は、お迎えに来た大好きなお母様と一緒に仕上げます。台紙となる扇をしっかり開いておく係り、出来上がった半紙作品を台紙に貼っていく係りと…親子の役割・呼吸・力を合わせて、最高のチームワークで仕上げていきました。『ママ〜!そこ違う!!そこじゃない!!もおお〜!!』『え?!どこ?!あってるじゃん!』etc親子の掛け合いを、面白おかしく聞いている先生なのでした。日常の親子の光景が垣間見えて、面白かったです(笑)

⬇︎はい!!出来上がり〜!!神々しく(笑)大変重厚な『僕の私の世界で一つだけの、墨流し・筆文字扇子』が出来上がりました(拍手)文字のレイアウトも、子供達が自分で決め、一発勝負でしたためています。

☆【 水 】

☆『 天 』

☆「 海 」

☆「 友 」

はい!!これにて「2017・ 企画レッスン 墨流し〜筆文字扇子」終了です。そして、夏休みの宿題・自由課題も、また一つ終わりましたね。教室にて、2つも宿題が終わるだなんて…ラッキー♪(笑)夏休みもお休みせずに、教室に来るといいことがあるんですよ〜(笑)♪

彩の森書道教室では、毎年、夏休み企画レッスンとして、夏休みの宿題・自由課題のお手伝いをしています。さて、来年は何にしようかなあ〜先生の趣味の世界?になりつつある企画レッスン!子供達がワクワクするような『筆文字遊び』を企画したいと思います。また、来年をお楽しみに〜♪