2017・硬筆展の振り返り(まとめ)

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

雨の日が多く、夏休みだというのに子供達は室内遊びが多くなっているのでは?!日本の四季の季節感がどんどん変わっていくのが心配です。

という当教室のブログも?!だいぶん季節感がずれ込んでおりますが(汗)今頃?!の2017・硬筆展の振り返りまとめをしているという(笑)

2017年度・硬筆展、当教室に通う生徒さんの中から、24名の子供達が各学校の代表選手となり、各地区展(入間市・狭山市・所沢市・川越市)に見事入賞しました。さらにその中の11名の生徒さんが埼玉県硬筆中央展覧会(県展)に入賞し、な・な・なんと!3名の生徒さんが、特別賞となる『さいたま市長賞」『さいたま市教育長賞』『埼玉県書道書写連盟賞』を受賞、また、推薦賞に2名・特選賞に3名・優良賞に3名という彩の森キッズ大活躍の年となりました(驚)

今年の硬筆展練習も、子供達にがっつり向き合い、その子の力を引き出し〜高め〜発揮させる為にあれこれ考え、自分の隙間時間を子供達に捧げ、そして愛情たっぷりに鬼指導?!をしてきただけに…私の喜びもひとしおでした(感涙)毎年のことですが、特別レッスンを終えた後の私の体は疲労困憊…最後の生徒さんを教室から送り出すと…その場に大の字に?!倒れこみます(笑)でも、その疲れは、可愛い子供達が癒してくれるんですよね〜♡

今回なんと11名のうち、初の県展の入賞者が9名ということにも私自身が驚いています。中には、今まで選手に一度も選ばれてもいなかった子が、県展に入賞する等、かなり驚きの年でもありました。

また、多数の子供達が初めて選手に選ばれ、市内展に入賞するという、初めてづくし〜の年。中には、4年生にして・5年生にして初の選手になった子もいます。その報告をしてくれた時の、子供達の嬉しそうな笑顔を思い出すと、今でもウルウルしてしまいます(感涙)よく頑張ったね。そして、次に出た言葉は、『来年は、もっと難しくなるけど県展に挑みます!!』という力強い言葉!!すごいな〜その心意気、素晴らしいですね。『どうせ◯◯ちゃんが選ばれるから〜とか、私は僕は、練習してもどうせ選ばれないから〜とか』言う時点で相手にではなく、自分に負けています。競う・勝負する相手は、お友達ではありません!あくまでも自分自身ですよ‼︎諦めないで、自分の可能性を信じて果敢にチャレンジしましょうね。その為にも、日頃の練習の積み重ねが大事よ〜!と…彩の森書道教室の子供達には、普段からそう導いています。

それに、賞の有無だけが結果〜全てではありませんよ!『成長』という形で結果を出すことが、子供達にとっては重要だと思っています。コンクールを通して、それぞれの子供達がメンタル面で大きく成長を遂げ、その成長を次へと繋げていくこと、それが一番大事〜♪子供達は十人十色、その成長をすぐ次に繋げられる子、時間をかけて繋げていく子etc様々です。

昨年は、メンタル面での弱さが課題でしたが、1年かけて、その弱さを自分で見事に乗り越えた男の子がいました。硬筆展で頑張ったことはどんなことですか?という私の問いに『去年の自分と、心の中の弱い自分に勝つことを頑張りました』と…す・すごいですよね〜なかなかこんなこと言えないですよ(驚)去年はやる気も、そして根気も続かずやっつけ練習をして、最後まで私に怒られっぱなし、練習にこなくていいとまで言われていました。結果は選手にはなれたものの、内容は到底満足いくものではありませんでした。そんな経緯があり、今年の特別レッスンを受講するにあたり、本人の気持ちを確かめると『今年の僕は違う!!だから、先生の特別レッスンを絶対受けたいです!!」と真剣な眼差しで自分の気持ちを真っ直ぐに私に伝えてきました。絶対、最後まで自分に負けずやりきる事を約束し、硬筆展練習がスタートしたのでした。いや〜、ホント私もご両親もびっくりする程、今年の彼は違っていました(驚)毎日の練習も欠かさず、自分の意志で練習を積み重ね、思い通りに書けなくても気持ちを直ぐに切り替え、前に進む!!そういったメンタルの強さが、字の上達・作品の出来栄えにどんどん繋がっていきました。そして、彼は自分が納得する作品を書き上げ、見事、学校代表選手となりました。そして、な・な・なんと、目標としていた県展への切符を手にし、県展にて特選賞を受賞するのでした!!(拍手)

ホントにホントに素晴らしい成長を見せてくれました。自分で繋げた一年、彼の喜びの声は『最高すぎる〜!!』(拍手)先生も最高過ぎるよ〜!!(笑)ホントにホントによく頑張りましたね。賞よりも何よりも、先生は、あなたの心の成長が一番嬉しいです♡

子供達の様々な成長が見られた2017・硬筆展!笑いあり涙あり…一人一人の子供達とのドラマ盛りだくさんでした。皆んな、硬筆展を通して、学んだこと、感じたことを次に繋げていきましょうね!!これにて、2017・硬筆展の振り返りは終了〜!

さあ〜!夏が終わると、書き初めシーズンが始まります。コンクールを通して、また子供達が一回りもふた回りも大きく成長してくれることを楽しみに、先生はお手本書き…がんばるど〜〜!!頑張れ自分!先生も弱い自分?に負けないで頑張ります!!(笑)