幼年ちゃんの〜♡

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

空気もすっかり秋めいて来ましたね。教室の子供達は、幼稚園や学校の運動会シーズン!『私は赤組!僕は青組!…ソーラン節を踊るんだあ♪玉入れに出るんだあ♪リレーに出るんだよ!etc』ワクワクドキドキ♡皆んな、本番で練習の成果が出せたかしら?!次のレッスン時は、運動会その後…のお話しで盛り上がりそうで楽しみです。さあ〜10月から年末にかけて、各種書き初め展シーズン到来です!!そんな矢先、私は、春〜夏の疲れがここに来て、どどどっと押し寄せ…ここ数日、体調を崩してしまい〜(汗)すぐさま、かかりつけのお医者様に駆け込み…(汗)数日はノックアウトにて何も出来ず…⤵︎健康な体あってこそだと…再び?改めて?しみじみと思う日々…自分の体力を過信してはいけないなあと反省…。つい、可愛い生徒さん達を思うばかりに、自分の体への思いやりが欠けていました。数日ですが、体をしっかり休めて労わり、10月から年末までの怒涛の日々に備えたいと思います。季節の変わり目、皆様も、くれぐれもご自愛ください。

全くもってカメラを手に取る余裕?もなく、レッスン風景は皆無ではありますが(汗)彩の森の生徒さん達は、変わらず一生懸命練習し、素晴らしい作品を書き上げています。

⬇︎左:幼年・9月号作品『月』       右:小1・9月号作品『五六』

⬇︎左:小2・9月号作品『台風』      右:小3・9月号作品『遠足』

⬇︎左:小4・9月号作品『牧場』 中央:小5・9月月号作品『東西南北』 右:小6・9月号作品『郷土芸能』

彩の森書道教室の児童クラスは、幼年(年長)から入会可能となっています。但し、ひらがなの読み書きができるお子様に限ります。幼年ちゃんも、小学生のお姉さん・お兄さんと一緒に90分のレッスンに取り組みます。時間だけを聞くと、とても長いように感じる方もいらっしゃるかと…がっ!!彩の森の90分レッスンは、あっちゅう間!!幼年ちゃんも何ら問題ございません(笑)彩の森の幼年ちゃんは、時に小学生のお姉ちゃん、お兄ちゃんよりも集中力が高いように感じる時があります。私が思うに…たぶん?!おそらく?!幼年ちゃん達は、憧れの?小学生の中に入って、同じようにレッスンを受ける事で、自分も何だかちょっと大人になったような?!お姉ちゃんやお兄ちゃんと同じ♪♪良い意味での背伸び?!を楽しんでいるのかなぁと♪『僕も私も!お兄さん、お姉さんみたいになりたい!できる!書ける!どうよ〜僕・私!見て見て〜先生!見て見て〜ママ!!』みたいな(笑)兄弟間で、下の子が上のお兄ちゃんやお姉ちゃんのやることなすこと真似して、負けじと頑張るあの心理?!みたいなものが、教室での幼年ちゃん達に働いているように思います♡なので、私の役割は、ひたすら認めて⤴︎褒めて⤴︎褒めて⤴︎上げて⤴︎上げて〜⤴︎絶賛しまくる!!(笑)『すごい!!上手!!カッコいい!!えらい!!うわあ〜、お姉さんが書いた字みたいだね〜!!いいね〜!いいね〜!!すごいね〜!すごいなぁ〜!とっても上手!!』etc幼年ちゃん達には、引き算?はしません!字の云々より、まずは自信を持たせその自信を育てる為に、盛って⤴︎盛って⤴︎てんこ盛りでとことん褒めます。(笑)但し、トメ・ハネ・ハライには、少々優厳しい?ですよ!『あれれ〜、ここ、先生のお手本はどうなってるかなぁ?!よ〜く見てごらん。そうそう♪ここはピタッ!じゃなくて、シュッ〜!と滑り台だよね〜♪よく気付いたね〜すごい!えらいよ!』(笑)etc、本人が考え・気付き・修正・そして意識するように、優しく厳しくツッコミます(笑)

⬇︎幼年:9月号作品『つきをみる』           ⬇︎小1・小2:9月号作品『まん月をながめる』

⬇︎小3・小4:9月号作品『秋祭りはしゅうかく祭として広まった』

⬇︎小5・小6:9月号作品『雄弁に欠かせないものは誠実さである』

さあ〜、今週木曜クラスから10月レッスンスタート!それまでに、体調万全に戻さねばです…うううううー…⤵︎今日は、何だか心身ともにきつい1日でした(涙目)必死で笑うように努めていたけど…久しぶりに心が号泣…⤵︎⤵︎こんな日は、ご馳走と甘い物をガッツリ食べて気力・体力回復しよう!!