ユネスコの無形文化遺産

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

冬休み、彩の森書道教室の生徒さんの中には、学校の書き初め展や各種書き初め展に向けて、懸命に自主練を重ねていた子供達がいます。自分の目標に向かって、直向きに頑張る子供達。その姿勢には、ホント感心させられます。そんな子供達の姿を見ると、思うと、私も頑張らなきゃ!といつも気持ちが引き締まります。昨日は、選抜作家展への出品を無事に終えることができました。自分の「書」の腕・技術を磨き続けること…スキルアップしていくこと…苦しい時も多々ありますが…(汗)すべては、彩の森書道教室を通して、私を通して、たくさんの子供達・生徒さん達へ『書』という文化を伝え、継承していく為!! 今、ユネスコ登録推進協議会を中心とする日本の書道界では、貴重な書道文化の保護継承のために、『ユネスコの無形文化遺産登録』を目指して、一丸となって推進運動に取り組む動きがあります。微力ながらではありますが、日本の伝統文化を次世代へと繋いでいく為、今、私に出来ることを今年も精一杯努めていきたいと思います。その為にも、一に精進、二に精進!!日々勉強です(汗)

⬇︎ということで、今回は『李白」の詩を気持ち良〜く書き終えることができました(笑)

『選抜作家展・2018』は、来月2月13日(火)〜2月18日(日) 東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル7F 東京銀座画廊美術館にて開催されます。よろしければ御高覧下さい。

さあ〜!彩の森書道教室は、今日から2018・通常レッスンが始まります。中には、久しぶりに筆を持つ子供達もいるので、改めて基本練習から始めてみるかなっ♪