児童クラスの指導目標

【1】集中力を高め養います。
【2】丁寧でしっかりした正しい字が書けるよう指導します。
【3】毎月の課題、学校の夏休みの毛筆宿題や書初め展などで成果を出し、自信が持てるように指導します。
【4】挨拶や礼儀作法・協調性・社会性を身につけ、自立した心を育みます。
【5】企画レッスンなどを通じて、受講生が持っている個性・創造性・芸術性を引出し、柔軟で豊かな心を育てます。

受講生に『書道って楽しい!』、『書道を習ってよかった!』と言ってもらえるような指導をおこないます。

 

主な年間行事

時期 内容
4月 クラス替え
5月 埼玉県硬筆展覧会の練習
8月 夏休みの課題指導
10月上旬~11月中旬 日本教育書道藝術院主催誌上書初め展の練習
11月下旬~1月上旬 埼玉県書初め展覧会の練習
1月中旬 日本教育書道藝術院主催誌上書初め展表彰式
随時 各種公募展練習等

 

児童クラスの教育内容(硬筆・毛筆)

競書誌の課題(就学前児童~中学生)

日本教育書道藝術院より毎月発行される競書誌『教育書藝』(文部科学省指導要網要領準拠)にて課題(毛筆・硬筆)を学びます。

硬筆につきましては、お稽古の時間が限られているため宿題にすることがあります。ご自宅で練習してきたものは、添削指導します。また当教室のオリジナルテキストを使って、バランスよく整った文字が書けるよう指導いたします。

昇級・昇段試験合格サポート

競書の課題を提出することで級や段を取得することができます。ランクは上達の目安になりますので、向上心を持って練習に取り組んでいただきたいと思っております。
優秀作品は競書誌に掲載され、励みにしていただいてます。(注:特級以上の昇段は別途受験料が必要となります)

企画特別レッスン

当教室では通常の課題レッスンの他、定期的に子供達の創造性や芸術性etcを高める為の企画特別レッスンを盛り込んでいます。企画特別レッスンは、元来の書道の枠を越え、デザイン的・芸術的要素をプラスした内容となっております。各々の個性や自由な発想で想像の翼を広げ、柔軟で豊かな心を育みます。
 

地区書初め展、硬筆展、夏休みのお習字の宿題などの特別レッスン

埼玉県内の全学校で開催される書初め展や硬筆展の指導をします。夏休みのお習字の宿題などの希望がある方は、指導しますのでお申し出ください。

日本教育書道藝術院主催 書初め誌上展

書初め誌上展は彩の森書道教室の恒例行事として全員練習に参加、出品して頂いています。毎年10月~11月の2ケ月間、書初め課題の半紙と条幅の指導をします。上位入賞者は表彰式に招待され、メダルと賞状が授与されます。この書初め誌上展に向けた練習が、実力を伸ばし自信がつくキッカケになります。

 

 

体験レッスンについて


当教室ではご入会に先立ち、お子様と親御様に十分に検討をいただくため「体験レッスン」を実施しております。お子様に実際に書道教室の雰囲気や指導内容を体験していただきます。事前にご連絡いただき「体験レッスン」のご予約をお願いいたします。