祝・明治神宮書道展特選受賞!

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

慌ただしい日々を送っており…またまた久しぶりのブログ更新となりました汗。なんだかんだと…色々てんこ盛り…息が上がっております汗。

さて、そんな忙しなく心の余裕が無くなりつつある私の元に一通の封書が届きました!な・な・なんと…明治神宮書道会様からの封書が…。ほんの数名ですが、夏休みに半折課題に取り組みたいと申し出があり、特別レッスンを受講してくれた子供達がいました。あの夏の暑い日、自分の身長よりも長い半折課題にチャレンジしてくれた勇者達。その勇者達の作品を『第68回全国少年新春書道展(明治神宮書道展』に出品していたのでした。おおおお…ドキドキしながら封書を開封すると…な・な・なんと!上位賞となる特選受賞のお知らせが入っているではありませんかあ〜〜!きゃあ〜!!めっちゃ、めっちゃ嬉しい〜!!嬉しすぎます泣。小学3年生の〇〇ちゃんが特選を受賞したのです!

この明治神宮書道展は全国展で、特選に入選するにはかなり難易度の高い書道展です。今回展も全国各地から30,000点を超える作品が寄せられたそうです。その中から上位賞となる特選に選ばれるのは、ほんのひと握りの300点のみとなります。その書道展で、初チャレンジした〇〇ちゃんの作品が特選を受賞したのです。こんなに嬉しい事はありません。〇〇ちゃん、この夏の良い思い出となる様に大きな課題にチャレンジしてみたいとの事で練習に取り掛かりました。大きな紙も始めて、こんなに大きな筆を使うのも始めて…最初は紙面も大きく使えず、線も細く…ムムム…躍動感のある〇〇ちゃんらしい元気いっぱいな作品に仕上げられるだろうかと…思いましたが、持ち前である目標に向かって練習・努力を積み重ねる姿勢と、そして何と言っても秘訣はこれっ!絶大なる応援者!そうです、そうです、この方!心強いお母様の愛に溢れるサポートのおかげで、今回展も書けば書くほどどんどん作品として仕上がって行ったのでした。春の埼玉県硬筆展で埼玉県書写書道教育連盟賞を受賞した時もそうでしたが、いつも母子二人三脚で目標に向かってチャレンジしている〇〇ちゃん親子。今回の出品作品も、その2人の絆で作り上げた素晴らしい作品でした。

本来であれば特選入賞者は、明治神宮社殿で行われる授賞奉告式と明治神宮記念館で開催される表彰式に招待されるのですが…今回展も新型コロナ感染症予防対策として中止となりました泣。あゝああ、〇〇ちゃんと〇〇ちゃんのお母様にあの厳かな奉告式と授賞式を経験させたかったなあ……憎きコロナ!とても残念で悔しいです汗。ですが、特選作品は例年同様に明治神宮社殿前廻廊にて、2022年1月5日(水)〜1月30日(日)迄の約1ヶ月間展示して頂けることに!羨ましい〜1か月もの間、展示して頂けるなんてめったにありませんからね。それも年始ですよ!明治神宮には何千人、何万人のもの参拝者が訪れますからね〜多くの人に見て頂き、尚一層に〇〇ちゃんの作品が光り輝く事でしょう!〇〇ちゃん、特選受賞!本当におめでとう!!そして、〇〇ちゃんのお母様、この場をかりて、今回も愛情溢れる心強いサポートをして頂き本当にありがとうございました。今回も2人の絆に感動致しました!

そして、今回展チャレンジしてくれた勇者達!あの夏、本当に頑張りましたね。先生は、あなた達の練習・努力の積み重ね、目標に向かって頑張った姿勢をしっかり見届けています。皆さんもこの経験を必ずや次に繋げて下さい。自分の心の持ち方次第ですよ!心の持ち方次第で、いかようにも変わって行きます。さあ〜!皆んな、この経験を次に繋げて行こう!大詰めをむかえる学校書初め展!一緒に頑張りましょう!先生も全力応援するからね〜。

前の記事

祝・兵庫県知事賞

次の記事

絵馬に願いを