覚悟を持って取り組む!〜姉妹揃って推薦賞おめでとう〜

埼玉県入間市の書道教室〜彩の森書道教室です。

埼玉県硬筆展のお話が続きます。今年3月に入会の狭山市から通って頂いている姉妹、喧嘩もするようですが、いつもペアルックのお洋服が可愛い仲良し姉妹です。小学5年生のお姉ちゃんは、異なる書道団体からの編入生。小学2年生の妹ちゃんは「お姉ちゃんのやる事は私もやりたい!」と…勢い?での入会となりました笑。当教室では、異なるの書道団体からの編入が可能となっています。その際は、当教室が所属する書道団体・日本教育書道藝術院の編入試験を受けて頂きます(前書道会団体で取得した段級を目安にします)

さて5年生のお姉ちゃん、幼年の頃から書を学んでいるとあってある程度の基礎は出来ていました。ですが、線が弱く大人しく…この子には、強さ華やかさ柔らかさetcの表現力をつけさせたい!と…私のやる気スイッチオン!笑。明確な目標を持ちやる気満々で入会してきたお姉ちゃんだけに、いつも前向きに意欲的にお稽古に励みます。その気持ちと比例する様にどんどん上達し、硬筆毛筆共に骨格がしっかりした字を書く様になり、表現力も増してきました。

そして、春…彼女のチャレンジの季節がやってくるのです。そう!それは埼玉県硬筆展です。彼女は1年生の頃、県展で特選賞に入賞しました。それをきっかけに硬筆展に目覚め、毎年、目標高くお母様と一緒に頑張ってきましたが…2年生以降は選手には選ばれるものの、もう一歩先の県展には進めず、毎回、悔し涙を流して来たそうです。その姿を見兼ねた親御さんが、その悔し涙・悔しい気持ちを糧にして何とか次に繋げさせたい…との思いで、数ある書道教室の中から当教室を選んで頂き、この度ご縁を頂く事となったのでした。そんな〇〇ちゃん、迷わず特別レッスンの受講を申し出ます。本人が明確な目標を持っているので、取り組む姿勢も意欲的、自分が掲げた目標の為に努力を惜しみません。今回は特別レッスンのやり方を変えて行なった事もあり、早い時期から練習に練習を重ねて頑張っていました。高学年ですので学校の宿題も多く、毎日の硬筆展練習もさぞ大変だった事でしょう。あっ!当教室の特別レッスンは、毎日練習出来ない子は受講が出来ません!!言い換えれば、受講生は覚悟を持って特別レッスン〜鬼指導を受けています。厳しい様で当然の事でもありますが、目標・夢を叶えたいと思うのであれば、それ相応の努力と練習が必要です!それをしっかり理解している子は「自分は今、何をすべきか?」という事をわかっているので行動が違います。彩の森書道教室では自主性を重んじていますので、学校の硬筆展や書初め展等のコンクールのレッスンについては希望者のみに指導をしています。個人的に無理強いしても良い事は無いと思っていますし…それに、コンクールは短期決戦なので時間等も限られていますからね…やるか?やらないか?は、子供達の自主性・気持ち次第です!。ただ、「やる!」と決めた以上は、覚悟を持って最後まで頑張ってもらいます!その為にお母様と私とタッグを組み、子供達が最後まで完走出来る様にガッツリサポート・応援体制をとるのです笑

並々ならぬ覚悟を持ってチャレンジした〇〇ちゃん、なんと!!選手→念願の県展→…そして…〇〇ちゃんの更なる高い目標・夢であった長いゴールドの短冊で文字が書いてある賞!笑→推薦賞入賞!!という素晴らしい結果に繋げる事が来ました!!2年生から、目標として来た県展へあと一歩届かずに、毎回悔し涙を流していた〇〇ちゃん、その悔し涙をようやく満面の笑みに変える事が出来たのです。これまで流して来た涙の分、ホントに嬉しかったね!県展入賞、そして、長いゴールドの短冊に文字入りの賞!笑・推薦賞受賞ホントにおめでとう!!学校から「県展に入賞したよ」と伝達された時は、何だかびっくりして!?めっちゃ緊張したそうです笑。特別レッスンを通して感じた事は、彼女は努力すること、練習することを楽しんでいた様に思います。指導を受ける〇〇ちゃんの眼差しはいつもキラキラしていて、常に明るさを忘れず前向きに練習に取り組んでいました。終盤の〇〇ちゃんの作品は、私もドキッ!とする程、見る側の心に響く華やかで魅力的で気持ちの宿った作品を書いていて、その上達ぶりに驚くばかりでした。

そして…驚く!と言うと、「お姉ちゃんのやる事は私もやりたい!」そんな勢い!?で入会してきた小学2年生の妹ちゃん笑。驚いた事に、初の硬筆展でいきなりの選手→県展→そして…推薦賞入賞!!しちゃいました。打ち上げ花火系?の〇〇ちゃん笑。打ち上げたはいいものの…持続力がまだまだで…笑。ですがこの妹ちゃん、筆圧も強ければマスの使い方が抜群に良く観察力も高い!磨けばどんどん輝きを増すダイヤモンドの原石なのです!ただ…磨く為には〇〇ちゃん攻略?が難しい笑。正面から真面目に教えてはいけない?!タイプなので…汗…翔蓮先生…が、頑張る!!笑。今回、お母様に相当頑張って頂き、試行錯誤の中で取り組んで来た初の硬筆展でした。ホント母の愛は深し!!根気強く粘り強く〇〇ちゃんと向き合ったお母様の頑張りのおかげで、皆が驚く結果!花火?を打ち上げちゃいました笑。〇〇ちゃんはもちろんですが、お母様!ホントにホントに頑張りましたね。ご苦労が多かった事でしょう…本当にお疲れ様でした笑。これを機に、〇〇ちゃんの書に対する興味や気持ちが増してくれたらいいなあと願っています。お母様、原石磨き!一緒に頑張りましょうね笑

姉妹揃っての選手→県展→…そして、2人揃っての推薦賞入賞、おめでとうございます!

クリックしてkouhitsur3nyusyou.pdfにアクセス